NEW

カラートリートメントについてのアンケート

 今回のテーマは、以前にもアンケートを実施した「カラートリートメント」。

 

 使うたび、徐々に白髪を目立たなくさせるトリートメントということで、各社様々な

商品がありますが、使い方を含め消費者の方からもたくさんのお問い合わせを頂いています。

 

 そこで今回は、改めて、「カラートリートメント」についてお聞きしました。

 

ご協力いただきました皆さん、ありがとうございました!!

 

調査期間 2018年 7月6日~7月27日 有効回答数 878件

 

★調査レポート★

①カラートリートメントの認知度は51%

~使用する目的1位は、「白髪を徐々に隠す(45%)」、「ヘアカラーで染めた髪色をキープする(34%)」

②現在カラートリートメントを使用している人は、14% (女性17%)

③女性の人気のカラーは、「ダークブラウン」、男性の人気は、「ブラック」

 

Report1

カラートリートメントの認知度は51%

~使用する目的1位は、「白髪を徐々に隠す(45%)」、「ヘアカラーで染めた

髪色をキープする(34%)」~

 

 

カラートリートメントは、ヘアカラー後に落ちた色を補うものもありますが、現在は毎日のケアで

白髪を徐々に染めていくものを主に指します。果たして、そのことを知っている方は、どのくらい

おられるのでしょうか。

 

今回の調査では、51%の方が知っていると回答しています(女性だけでは57%)。

 

ちなみに、昨年10月の調査でも同様の質問をしたところ、「知っている」と回答した人は

ほぼ同程度であり、認知率はあまり変わっていないようです。

 

Q:カラートリートメントは、ヘアカラー後に落ちた色を補うものもありますが、現在は毎日のケアで

 白髪を徐々に染めていくものを主に指します。ご存知でしたか?

 

また、使用している人に、どのような目的で使用しているのか、お聞きした結果では

「白髪を徐々に隠す(45%)」、「ヘアカラーで染めた色をキープする(34%)」

という順番になっています。

 

Q:どのような目的で最も使用されますか

 

 

☆調査チームまとめ

 

今回の調査では、ヘアカラーで染めた色をキープするという方が以外に多かったですね。

昨年実施した同質問の回答では、22%という結果でしたから、ヘアカラーと併用して利用している

方が多くなったのかもしれませんね。

 

フリー回答でも、普通の白髪染めと、カラートリートメントを併用したり、美容院と

カラートリートメントを併用するなど、みなさん、いろいろ工夫されていようですね。

 

 

 

Report2 

現在カラートリートメントを使用している人は、14% (女性17%)

 

先ほど認知度は51%とお話ししましたが、実際に利用されている方は、どれくらいおられる

のでしょうか。

 

Q:今現在、カラートリートメントを使用していますか?

 

結果はご覧のように、女性17%、男性9%という回答になっています。

 

また、「カラートリートメントに興味がある」と回答した人は46%おり、女性に至っては

57%の方が興味あると回答しています。

 

Q:カラートリートメントに興味がありますか?

 

☆調査チームまとめ

 

女性に至っては、57%の方が興味があると回答していますが、その一方どの商品が良いのか

わからないという意見が非常に多くありました。

 

そのあたりが、興味があるものの、使用しているという方が思うように増えていない要因

かもしれません。

 

 

Report3

女性に人気のカラーは、「ダークブラウン」、男性の人気は、「ブラック」

 

では、カラートリートメントを利用している方は、どのような色がお好みなのでしょうか。

 

Q:カラートリートメントは何色を購入することが最も多いですか?

 

ご覧のように、女性は「ダークブラウン」、男性は、「ブラック」という回答が多くありました。

昨年の調査では、男性も「ダークブラウン」が最も多かったのですが、今回の調査では

「ダークブラウン」は大きくポイントを下げ、その分「ブラック」が大きくポイントを伸ばして

います。

 

Q:カラートリートメントは何色を購入することが最も多いですか?

また、購入価格に関しては、前回調査 で最も多かった1,000円未満が大きくポイントを下げ

2,000円~3,000円未満の方が大きく増えています。

 

Q:最も多い購入価格帯はいくらですか?

 

☆調査チームまとめ

 

みなさんの購入価格も低価格指向から、「自分にあったもの!」に変化しているのかも

しれませんね。

また、その結果でしょうか、購入場所もドッグストアの比率が減少し、インターネットや美容院の

割合が増えてきています。

 

Q:最も多い購入場所はどこですか?

 

 

 インターネットでしっかり商品研究し、自分にあったカラートリートメントを探している方が増えている

ように感じました。